PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

株式会社bydesign(以下「当社」)は、個人情報の取り扱いに関する方針(以下「プライバシーポリシー」)を、次の通り定め、個人情報の保護に関する法律、個人情報の保護に関する法律施行令、個人情報の保護に関する法律施行規則その他関連法令、ガイドライン及び、本プライバシーポリシーを遵守し、個人の取得、利用、取得その他の個人情報の適切な取り扱いに努めてまいります。

1. 取得する個人情報

当社に対するお問い合わせ、当社へのご提案、当社の求人へのご応募、その他当社とのご連絡を通じてご提供いただく個人情報(個人情報の保護に関する法律に規定される個人情報を意味します。以下同じ。)には、以下のものが含まれます。

  • 1. 氏名、住所、所属企業、電話番号、メールアドレス等の連絡先情報
  • 2. お問い合わせ、お申し込み、アンケートへの回答に含まれる内容
  • 3. 生年月日、年齢、性別、国籍、顔写真、経歴等の当社の求人への応募情報
  • 4. 住所変更情報、氏名変更情報、扶養に関する情報、年末調整に必要な情報等の労務・税務管理上必要となる情報

2. 利用目的

当社は、取得する個人情報を以下の目的で利用するものとし、それ以外の用途には使用しません。

  • 1. 問い合わせに対する回答等の連絡のため
  • 2. 電子メール、ダイレクトメールなどを送付するため
  • 3. 取引に関する連絡のため
  • 4. 取引先の管理のため
  • 5. サービス、イベント、セミナー等の情報の案内のため
  • 6. 各種アンケート実施のため
  • 7. 統計資料作成のため
  • 8. 当社の提供するサービスに関するご案内及びサポート、お問い合わせ、苦情、紛争、訴訟等への対応のため
  • 9. 求人に関する応募の受付のため
  • 10. 採用面接実施のため
  • 11. 採用可否の判断のため
  • 12. 面接日時、面接の結果等応募者への連絡のため
  • 13. 労務・税務管理のため
  • 14. 上記に付随する業務遂行や連絡・手続き・お問い合わせ対応のため

3. 個人情報利用の制限

当社は、違法または不法な行為を助長し、または誘発するおそれがある方法により個人情報を利用しません。

また当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取り扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4. 個人情報の適正な取得

当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。

5. 個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  • (1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合
  • (3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

6.個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について公表します。

7. 個人データの安全管理・従業員の監督

当社は、お預かりした個人情報について、漏えい、滅失又は既存の防止その他の個人データ(個人情報の保護に関する法律に定める個人データを意味します。以下同じ。)の適切な管理のための措置を講じております。

8. 委託先の監督

当社は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人データの安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

9. 第三者提供の制限

当社は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    • a) 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • b) 第三者に提供されるデータの項目
    • c) 第三者への提供の手段または方法
    • d) ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  • (6)ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。
    • a) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合
    • b) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
    • c) 個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用する個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人データの管理について責任を有する者の氏名または名称及び住所並びに法人の場合その代表者の名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき
  • (7)当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称若しくは住所又は法人にあっては、その代表者の氏名に変更があったときは遅滞なく、また利用する者の利用目的又は当該責任を有する者を変更しようとするときは、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。

10. 個人データの共同利用

当社は、「1.利用目的」の達成に必要な範囲で、個人データを、当社各社間で共同利用します。

  • (1)共同して利用する個人データの項目
    「1.取得する個人情報」に記載の情報
  • (2)共同して利用する者の範囲
    bydesign株式会社及びその親会社であるルームクリップ株式会社
  • (3)共同して利用する者の利用目的
    「2.利用目的」に記載の利用目的
  • (4)個人データの管理について責任を有する者
    ルームクリップ株式会社(住所、代表者の氏名については会社概要をご確認ください。)

11. 保有個人データに関する事項の公表等

当社は、保有個人データ(個人情報の保護に関する法律第16条第4項に定める保有個人データを意味します。)に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

  • (1)全ての保有個人データの利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)
  • (2)保有個人データの利用目的の通知の求めまたは開示等の請求に応じる手続及び保有個人データの利用目的の通知の求めまたは開示の請求にかかる手数料の額
  • (3)保有個人データの取扱いに関するお問い合わせ窓口
  • (4)保有個人データの安全管理のために講じた措置(ただし、回答することにより当該保有個人データの安全管理に支障を及ぼすおそれがあるもの除きます。)

12. 開示

当社は、ご本人から、保有個人データまたは第三者提供記録(個人情報の保護に関する法律に定めるものを意味します。)の開示を求められたときは、ご本人からの請求であることを確認のうえ、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  • (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • (3)他の法令に違反することとなる場合
  • (4)第三者提供記録に関しては、次のいずれかに該当する場合
    • a) 当該記録の存否が明らかになることにより、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがあるもの
    • b) 当該記録の存否が明らかになることにより、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがあるもの
    • c) 当該記録の存否が明らかになることにより、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがあるもの
    • d) 当該記録の存否が明らかになることにより、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障が及ぶおそれがあるもの

なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

13. 保有個人データの訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

14. 保有情報データの利用停止等

当社は、ご本人から、ご本人の保有個人データが、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、違法もしくは不当な行為を助長し、これらを誘発するおそれがある方法により取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、ご本人からの請求であることを確認のうえ、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、保有個人データの利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、保有個人データの利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとることができる場合は、この代替策を講じます。

また当社は、ご本人から、ご本人の保有個人データを、当社が利用する必要がなくなったという理由、ご本人が識別される保有個人データに係る漏えい、滅失、毀損その他の個人データの安全の確保に係る事態であってご本人の権利利益を害するおそれが大きいものとして個人情報の保護に関する法律施行規則第7条各号で定めるものが生じたという理由、その他ご本人が識別される保有個人データの取扱いによりご本人の権利又は正当な利益が害されるおそれがあるという理由によって、ご本人の保有個人データの利用停止等又は第三者への提供の停止の請求を受けた場合には、ご本人からの請求であることを確認のうえ、遅滞なく必要な調査を行い、これらに理由があると判明したときは、ご本人の権利利益の侵害を防止するために必要な限度で、ご本人の保有個人データの利用停止等又は第三者への提供を停止します。ただし、ご本人の保有個人データの利用停止等又は第三者への提供の停止に多額の費用を要する場合その他の利用停止等又は第三者への提供の停止を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとることができる場合は、この代替策を講じます。

15. 理由の説明

当社は、ご本人からの要求にもかかわらず、

  • (1)保有個人データの利用目的を通知しない
  • (2)保有個人データまたは第三者提供記録の全部または一部を開示しない
  • (3)保有個人データの訂正等または利用停止等を行わない
  • (4)保有個人データの第三者提供を停止しない

のいずれかを決定する場合、その旨ご本人に通知する際に理由を説明するよう努めます。

16. お問い合わせ

当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記 までお問い合わせをお願い致します。

プライバシーポリシー担当
contact@kanademono.design
住所、代表者の氏名については以下の会社概要をご確認ください。
株式会社bydesignの会社概要

【2022年4月1日制定】